山水家屋Mountains within a Household

コンセプト

この庭は、台湾の先住民族の石積みと深山に生息する彩り豊かな植物から発想を得ました。山は台湾の文化的独自性の象徴であり、祖先の伝説のみならず、今日の日々の生活や記憶の中にも存在します。デザインの目的は、この高い美意識と精神的特質を庭にもたらすことです。石積みは、山々の地形を象徴し、文化はそこから誕生します。山々の低木層やシダ類、熱帯樹、ギボウシ、イヌマキや欄の花は、森林に生息する異なる高度の下層植生の生態系を示唆しています。時折垂れこむ霧は山の谷間を優美に包み、神秘的で気まぐれな山の印象を醸し出します。

台湾

張志維チーウェイ チャン

張博姍チャン・ポーシャン

参加項目

ホームガーデン部門

紹介文

景観設計士兼SWAサウサリート共同経営者。
専門分野: 急激な都市化の生態学的解決、文化景観保護、ソフトインフラ整備統合政策及び低影響開発(LID)。

主導した様々な構想計画は国の地方環境再生助成金を受け、2013年及び2014年度には、アメリカ景観デザイナー協会(ASLA)より専門賞を受賞。2014年度開催の国際造園家連盟(IFLA) アジア太平洋地区大会では、基調講演者として招聘される。氏の景観設計信念は、芸術科学に於ける専門的な知識のみならず、啓蒙推奨並びに人と土地を繋ぐ育成と責任の媒体となることである。ハーバード大学デザイン大学院景観設計修士号取得。米国カリフォルニアを拠点とする景観設計士であり、米国建物環境性能評価会(LEED AP)認定設計士、米土木学会(EWRI)会員でもある。現代、アカデミー・オブ・アート大学で持続可能開発技術の論文アドバイザーとして教鞭を執る。

施工会社


(有)西海園芸

協賛・協力


www.swagroup.com


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010