次のレベルへNext level up

コンセプト

この庭は故郷ベトナムの水田からインスピレーションを受けデザインしました。
私たちの国の丘陵地は、美しい棚田で溢れています。今回のデザインはこの層を作るというアイデア基に、小さなスペースに様々なスペースを生み出しています。
ベトナムでは竹が一般的な建築資材として使われます。一般住宅や構造物には竹が使われることが多いです。田舎町の橋も竹でできています。
この庭が、竹が如何に外壁から、ソファーまで形を変え、幅広い用途に使用することが可能であること、そして空間を分割しそれぞれエリアに用途を与えることによって、多種多様なエリアを生み出すことができることをお見せする機会になれば幸いです。

ベトナム

Bayley LuuTomesベイリー ルートームス

参加項目

ホームガーデン部門

施工会社


株式会社鶴松造園建設

協賛・協力


Kluge Luutomes


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010