3位

二つの都市の固い結束A great union of two cities

コンセプト

この独特にデザインされたガーデンは、日本に住むシンガポールの人々の想いを伝えている。 私は、日本文化に深く感化しながらも、文化的なルーツを強く持つシンガポールでの居場所を決して忘れることはない。

現代的で、かつ時代を超えた魅力を持つこの小さいガーデンは、現在・過去・未来を通し人々を魅了する。 自然が、この人工的に作られた環境と複雑に絡み合い一つになれるように、 空間的要素を最大限に活用した。

熱帯および亜熱帯植物の隙間を縫うように、日本とシンガポール両国の良い所を併せ持った装飾家具や、伝統的な装飾を施した。ガーデンの外側には、シンガポールを表現した、前向きなエネルギーと刺激を生み出す暖色で活気溢れる植物が植えられ、内側には日本を表現した心地よさ、静けさ、ハーモニーの感覚を呼び覚ますような寒色の植物で飾られている。

このガーデンでは、シンガポールのブーゲンビリアと日本のアゼリアのように、デザイナーの祖国と開催国で見ることのできる、姿形の似た華々しい植物たちを使用した。 赤色と白色のシェードは、両国の国旗の色にインスピレーションを受け、両国のアジア文化を融合させた強い絆を表現している。

シンガポール

Vincent Chiaビンセント・チア

参加項目

ホームガーデン部門

受賞歴
  • シンガポールガーデンフラワーショー2010 'A Way Forward' 銀メダル (施工)
  • シンガポール造園産業協会(LIAS)デザインコンテスト2011 金賞
  • シンガポールガーデンフラワーショー2012 'Continental Drift' 金メダル (施工)
  • ガーデニングワールドカップジャパン2013 金賞 (施工メンバー)
  • シンガポール造園産業協会(LIAS)デザインコンテスト2013 金賞
  • シンガポールガーデンフラワーショー2014 'Heaven on Earth' 銀メダル (設計監修および施工)
  • シンガポール造園産業協会(LIAS)デザインコンテスト2015 最優秀賞
紹介文

シンガポールを代表する景観設計および造園会社の一つであるTropic Planners & Landscape社創業者。
創業当時、従業員は数えるほどしかいない小さな会社であったが、園芸学校時代から抱いていた造園への情熱と夢を実現するために奮闘し、今では100名を超える専門家集団へと成長させた。
カリスマ的指導者として常にチームの先頭に立ち、シンガポール国内の数多くの緑化事業にかかわり、多くのガーデンショーや大型プロジェクトを成功へと導いた。

シンガポール政府主催の国際的なフラワーショーとして知られるシンガポールガーデンフェスティバルにおいては、長年にわたって主要な施工会社として大会に貢献しているだけでなく、
自身が設計した作品でも参加。多くの賞を獲得し国内外から多くの賞賛を受けた。また、シンガポール造園産業協会(LIAS)の一員として、2年に一度開催されるLIASデザイン審査会のコーディネーターを務めている。 企業としても2005年以降、同審査会において多数のLIAS優秀賞を受賞しており、2015年度のLIASコンテストでは最優秀賞を含む8つの賞を受賞した。

2015年世界フラワーガーデンショー in ハウステンボス、彼はここ日本で夢の実現に向けて終わり無き挑戦を続ける。
 

施工会社


有限会社西海園芸

協賛・協力


TROPIC
www.tropicplanners.com.sg


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010