田園都市のモダンで小さな村Modern Kampong in Garden City

コンセプト

シンガポールはモダンなガーデンシティの代表格として世に知られています。シンガポールの主となる3つの種族、中華系、マレー系、インド系の文化や風習を中心にシンガポール人は、彼らの独特な見解で古代の歴史的な要素を持つ建造物と、近代的な建築物を確立してきました。この庭のタイトルにあるKampong とは家や村、集落を意味するマレー語です。伝統的なKampongの家には70年代のシンガポールの象徴となる要素があります。それらは掘立柱建物のようなもので、洪水や害虫の被害を避ける目的でつくられています。
今回のこのデザインでは、掘立柱の家を、デザイン性のある壁と共にモダンに仕上げました。そして平和をもたらすトロピカルな景観を使い、近代的なライフスタイルと昔ながらの文化を統合させました。踏み石が導く、時間の制約を超越した熱帯の庭、そして噴出する水の奏でる心地よい音色は混沌とした都会のストレスとプレッシャーを払拭してくれることでしょう。

マレーシア

Corinna Taiコリンナ タイ

マレーシア

エルバート パソイ

Esmond Landscape and Horticultural PTE Ltd. (シンガポール)
Elbert Pasoy

参加項目

ホームガーデン部門

紹介文

コリーナー タイ とエルバート パソイの2人は、シンガポールの景観設計会社エズモンドランドスケープ&ホーティカルチュラル社に所属する景観デザイナーで、一般住宅から商業施設のデザインまで幅広い分野で活躍しています。
2013年に設立されたこの会社は、景観設計、施工およびメンテナンスサービスを提供するだけでなく、デザイナーが手がけたポットや人工芝の販売も行っています。コリーナー とエルバートは、数々の受賞歴に輝くジョン タン氏の指導のもと、他の著名なデザイナー達と共にクリエイティブチームの一員として活躍しています。心に響き且つ環境に優しい庭のデザインを得意としており、彼らが手がけたデザインのいくつかは、景観デザインの大会に於いて数々の最高賞を受賞しました。2015年にはLIAS (シンガポール造園産業協会)が授与する”Awards for Excellence”に於いて『海辺のリゾート生活』という作品で金賞およびカテゴリー最優秀賞を受賞しています。伝統的なデザインを超越した庭を創造すること、そして人々に活力を与える景観をデザインするという企業理念に基づきプロジェクトを遂行する彼らは、同社の誇る期待のデザイナーたちです。

施工会社

協賛・協力


Esmond Landscape and
Horticultural Pte Ltd
www.esmond.com.sg


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010