リフレクションガーデンThe Reflection Garden

コンセプト

暑い夏の日、植物でいっぱいのベランダに低くぶら下げてあるブランコ、 それは私の一番大好きな子供の頃の想い出。 小さな隠れ場に、 音楽鑑賞のための部屋や書斎から続く外の部屋... この中庭はみんながリラックスできる穏やかな場所としてデザインした。 伝統的な南インドの物語からヒントを得て、コーラム紋様やビシュー(金色の花)の木のような要素をデザインの中に取り込んでいる。

水、シェード、香りそして色彩は、この中庭の重要な構成要素である。 庭の中心に位置するリフレクションプールは、その周りに座れるように浅い段で囲まれ、暑い日には足をつけて涼む事ができる。 ビシューの木の金色に輝く花が美しいシャワーとなって座面に木陰を作り出す。 香気漂う花の下の簡素な木製ベンチからは、神聖なハスの花を眺めることができ、その後ろにある緑の壁は目を休める場所になる。

優美なピーコックグリーンの壁は、青竹の間に吊るした木製ブランコの背後に高く立ち、 ふわふわとした雲のように柔らなか雰囲気を醸し出すススキに囲まれている。 そこは、このガーデンの魅力を感じることのできる最上の場所。 ベンチに腰掛けガーデンを見渡せば、あなたは、まるで心が浮遊しているかのように感じることでしょう。

インド

Natasha Iyerナターシャー イヤー

参加項目

ホームガーデン部門

紹介文

2014年、ニュージーランドで最も高く評価され、様々な賞を受賞している景観デザイナーXanthe White氏のデザインスタジオに入り、ニュージランド各所で幅広く活躍。2015年に造園学の学士号を取得。元々はインドの繁華な都市、ムンバイ出身で造園家になる夢を叶えるべく18歳でニュージーランドへ移住した。彼女のデザインはムンバイで過ごした幼少期からインスピレーションを受けている。デザインを通して、土地、空間そして時間など、様々な要素の組み合わせがいかに重要であるかを理解するよう心掛けており、都市に永遠に美しい空間を作りだす事に情熱を注いでいる。

施工会社

協賛・協力


Xanthe White Design
www.xanthewhitedesign.co.nz


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010