1位

パレア“Παρέα” (Parea)

コンセプト

ギリシャ語でパレアとは友達とともに過ごすことです。ギリシャ文化では、親しい友人は頻繁に家へ招かれ、食事やコーヒーを共にしながら、幸せで、リラックスしたときを過ごします。ギリシャ人は年間250日以上の晴天に恵まれ、屋外を楽しみます。数多くの‘パレア’の集まりは、庭で行われ、屋外のリビビングルームのような快適で歓迎の雰囲気に包まれます。このギリシャの庭のコンセプトは、友人や家族と一緒に心暖かく安らかな空間を創ることです。植物や素材の選択はギリシャの田舎にそのままあるもので、実直でシンプル、なおかつ様々な記憶や幸せな時を思い出すようなものにしました。癒しの庭は、いつも愛する人、好きな人が集まるときに、一番素敵に見えます。それがあなたの‘パレア’です。

ギリシャ

Konstantina Staraコンスタンティーナー スタラ

参加項目

ホームガーデン部門

紹介文

私はコンスタティーナ スタラです。ランドスケープアーキテクト兼農学者で、現在はLAB (ランドスケープ アーキテクト オブ バンコク)に在籍しています。幅広い仕事をこなしていますが、主に住宅、企業向けの仕事を初期の構想デザインから施工詳細図まで手掛けます。今まで、タイ、オマーンそしてベトナムでのプロジェクトに携わってきました。最初にギリシャのアテネ農大で穀物科学の学位を取得しました。そこからエラスムス奨学金を得て、スペインのカルタジェナ工業大学へ留学し、国と大学レベルでビジネスプランとアイディア賞を受賞しました。2006年には国家資格をギリシャ地質工学議会から取得し、続けて農学者として政府や民間会社の業務に従事しました。

学生時代に日本の造園に興味を持ち、東京農大の修士課程で日本造園について学びました。留学期間中、農大の授業助手や留学生支援活動も行いました。また、国際ランドスケープアーキテクト連盟の学生会員となり、国際的なワークショップや会議にも出席しました。西洋と東洋哲学のバランスをとりながら、多様な文化環境の中で働くことをとても楽しんでいます。新しいアイディアや変化を楽しむことが大好きです。

施工会社


株式会社緑花園

協賛・協力


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010