色彩賞

ポストモダンへの逃避Post Modern Escapism

コンセプト

ガーデンはポストモダン/ブルータリストの庭から想起しました。これらの特記すべき建築と芸術は20世紀後半に広まりました。 私はコンクリートの構造物に優しいお花畑のような植栽が混じり、バランス間隔のような調和を、両極端な要素の中に作り出すことに大変興味があります。そのような調和が生み出されるとき、人はとても心地よくリラックスでき、それが私にとっては、くつろぎの場所や安らぎといったモダンガーデンの極意だと考えます。

イギリス

Paul Hervey-Brookesポール ハーヴィーブルックス

参加項目

ホームガーデン部門

受賞歴
  • チェルシーフラワーショー金賞(2013)
  • 第4回ガーデニングワールドカップ金賞&最優秀植栽賞(2013)
  • ハンプトン・コート宮殿フラワーショー金賞&ベストワールド賞(2012)
  • マルバーンオータム最高賞(2009)
紹介文

Paulはガーデニングの本場イギリスで活躍する今最も注目の景観デザイナーであり、かつ豊富な知識を有する園芸家として知られている。王立エジンバラ植物園で学んだ後、フランスとイタリアでデザイナーとしてのキャリアをスタートさせ、クラシカルな英国庭園伝統の植栽スキームを得意とし、数多くの公共スペースの景観や個人庭園をデザインする。その豊富な経験と専門知識を活かし、英国王立園芸協会が主催する優れた園芸品種に与えられる名誉ある賞”Award of Garden Merit”の審査員を務めている。
彼の持つ創造性を自由に発揮できるショーガーデンにも積極的に出展をしており、世界最高峰のフラワーショーとして知られ今年で100周年を迎えた「チェルシーフラワーショー」での金賞受賞、「ハンプトン・コート宮殿フラワーショー」2012年大会での最高賞獲得など、数々の輝かしい受賞歴を持つ。
イギリス最大の建材メーカーであるブラッドストーン社の製品を使用した様々なスタイルのガーデンデザインを、ユーザーがオンラインでダウンロードして利用できるようにした先進的な取り組みや、世界的にフランチャイズを展開している雑貨・衣料品店のマークス&スペンサー社向けにガーデングッズをデザインするなど、名高い一流ブランドとのコラボレーションが話題になった。彼はまた著名なゲストスピーカー&ワークショップの講師でもあり、園芸家としての知識を伝えるだけではなく、エンターテイメント性に富んだ語り口が人気で、ガーデクラブやディナーイベントに呼ばれて全国を駆け巡っている。

施工会社


株式会社グリーンメイク

協賛・協力


www.paulherveybrookes.com


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010