フローラルアート: 形、質感、色彩”FLORAL ART: FORM, TEXTURE, COLOR”

コンセプト

私のデザインのアイディアは、イベントの展示場をリサーチするところから始まりました。舞台は、「小さなオランダ」と称され、建造物をはじめ、運河や水車等、オランダを再現した世界でも高名なハウステンボスです。光栄にも装飾を任された美術館入口の展示場は、階段や手すりを含む広く明るい場所で、様々なテーマを紹介するには最適の舞台となります。

入口としての機能面では、訪問者が美術館に自由に出入り可能なフリースペースが必要です。この点を踏まえてデザインを考えた末、美術館の形式で作成することに決めました。それは、様々な技術やコンセプトを基に、大きなフレーム(額縁)の中にフローラルアートを表現することです。

3つの洗練されたデザインは、階段の異なる高さに配置します。そうすることにより、訪問者がゆっくり鑑賞、観察することができます。更に、階段の下から上へと導く空間に位置する、全ての柱には、フォーマルなデザインを施しています。

過去の作品

イギリス

Lana Batesラナ・ベイツ

参加項目

空間装飾

紹介文

フローラルデザイン、商業デザインのコンサルタント、空間アートインスタレーション制作、アートワークの講師をはじめ多方面に活躍。世界で最も権威のある英国チェルシーフラワーショーにおいて金賞を受賞し、国際フラワーデザイン競技会では第2位を獲得、ベルギーFleuramour フラワーショーでの作品’Momento - Alden-Biesen教会の装飾’は大きな話題となった。また、世界中から最もクリエイティブなデザイナーを選出する’International Floral Art 2014-2015版’での掲載をはじめ、’More than Glamelia’ (英語&ロシア語版) や'Flowers' (ロシア語)など、数多くのフラワーデザイン本を執筆し大きな反響を呼ぶ。イギリスのIndependent紙にて、活動の場を世界に持つ現代イギリスで最も成功したフローラルアーティストの1人と評された。

協賛・協力


Anco pure Vanda


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010