最優秀作品賞(長崎県知事賞)
最優秀イノベーションデザイン賞(佐世保市長賞)
金賞

線状の花園Floral paradise in lines

コンセプト

このインスタレーションでは、デザインの要素に‘線’を使用し、花々や周りのものがひとつにまとまり、完全に一つになる軽快さと静謐さを表現しています。私にとって楽園とは、平穏で安らぎをもたらす空間です。花々の躍動に感謝し、その自然に備わった温和な美しさをあるがままに受け入れ楽しむこのできる場所です。対面する白い壁は、無限の可能性を示唆し、優しく線状に伸びた構成は、現存する楽園と魂のインスタレーションにより、夢のような花の情景を提示します。

過去の作品

香港

Solomon Leongソロモン レオング

参加項目

空間デザイン

受賞歴
  • イギリス RHS Chelsea Flower Show 金賞(2006,2008,2011,2014)2014年はベストフラワーアレンジメント賞をW受賞
  • イギリス Fusion Flowersデザイナー・オブ・ザ・イヤー 銀賞ほか
  • 香港 Hong Kong Flower Show デザインエクセレンス グランド大賞 (2006, 2014) ほか
紹介文

香港の有名なフローラルデザインスタジオSOLOMON BLOEMEN代表。そのデザインスタイルは、イングリッシュガーデンとヨーロピアンフラワーアレンジメントの精神を汲み、BBCをはじめとする国際メディアに現代の突出したフラワーアーティストと評される。世界的に歴史ある英国王立園芸協会主催のチェルシーフラワーショーで最も注目されているデザイナーの一人で、2006、2008、2011そして2014年の4度にわたって、金賞および大賞であるベストフローラルアレンジメント賞を獲得した。また、Hong Kong Flower Show (香港)ではお馴染みの顔であり,Putrajaya Malaysia International Flower Show 'Flora' 2011(マレーシア)、Singapore Garden Festival 2012(シンガポール)など多くの国際フラワーショーにおいてフローラルアートデモンストレーションを披露している。アーティストであるだけでなく博士号を持つ哲学博士であり、フローラルアートと文化歴史との関係について造詣が深く、フローラルデザインに関するコメンテーターとしても活躍し、BBCやSouth China Morning Postなど、多くのメディアで彼のインタビュー記事を見ることができる。世界一クリエイティブなフローラルデザイナーとしてInternational Floral Art 2014/15版に紹介され、フラワーアート業界から高い評価を受けているだけでなく、Elle,Cosmopolita,Maria Claireなどのファッション&ライフスタイル雑誌にも登場し、広くデザイン業界から支持されている。香港フラワーアレンジメント協会会長、香港フラワークラブ代表、AIFD米国花協会 (アメリカ)、RHS英国王立園芸協会およびワールドフラワーカウンシル香港支部会員。

協賛・協力

www.solomonbloemen.com


主催
ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、ハウステンボス㈱、一般社団法人日本花き卸売市場協会、日本フローラルマーケティング協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会)
共催
長崎県 佐世保市
後援
農林水産省、観光庁、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会 日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、一般社団法人日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010